監視カメラシステム、監視カメラ、入退室管理システムのケーティーワークショップ

HOME » 導入事例 » 監視カメラシステム » 大手家具店の監視カメラシステム

大手家具店の監視カメラシステム

IKEA Pilot店はマイルストーンIP監視システムとレジでのデータとを連動させ、損失防止を推し進めている。

オランダ・デルフト地区にあるIKEA Pilot店は2004年アナログ監視カメラを現在のネットワーク技術を駆使したデジタル監視システムへアップグレードした。マイルストーン社のXProtectソフトウェアを使ったIPビデオとNavision Microsoft Business Solutionの販売データを連動させることにより、レジでの販売処理、セキュリティレベルの向上、サービスレベルの向上、内部犯による在庫の減少などの問題に対する効果的な監視と分析ができるようになった。

IKEA Pilot店は既存の監視カメラシステム能力をデジタル化し、さらに業務データと統合することにより、内部犯による在庫減少やレジでのエラーをなくすことが可能となった。IP監視システムはまた全社規模での教育プログラムにも使用されている。カメラは設置場所毎の条件に応じ様々なメーカーから柔軟に選択でき、また将来的には他のシステムと統合し、例えばレジでの清算待ちの列を管理への応用が検討されている。

「我々はネットワーク型デジタル・ソルーションにアップグレードすることにより、監視能力の向上と他システムとの連動が可能になった。」とIKEA Pilot店のプロジェクトマネージャーRemco Hempenius氏は報告する。「既存のカメラ設備を再利用し、さらに新しくIPカメラシステムを追加し、管理はマイルストーン社のXProtectで行っている。各メーカーのカメラを自由に選択し、さらにXProtect Retailは原因不明の在庫減少問題を解決するのに有益なシステムであることを感謝している。」

IKEAではマイルストーン社XProtect Retailソフトウェアは AxisとSony製 ネットワークカメラおよび既存のアナログカメラの運用に使われている。アナログカメラからの信号はAxis社のブレードサーバーでデジタル信号に変換されている。WindowsXP搭載の管理パソコンが使われている。全ての画像デジタル情報はMicrosoft社Business SolutionsのNavision ERPデータと統合されている。

XProtect Retailは優れたインターフェイスである。伝表番号、アイテム番号、レジ番号、日時、購入金額、従業員名などをキーに検索し、対応する画像を分析することができる。さらにはデータは従業員の実績を含め、様々なカテゴリー/タイプごとに柔軟に分類されている。将来的には店舗を出入りする顧客数を管理するシステムとの統合も予定されている。

2006年までにオランダIKEA Pilot店は現在の19,500から32,500に拡張されるが、それにはお客様の店内での反応をチェックできるエリヤも含まれている。いつでも、どこでも新しいカメラを追加できるというのがIPビデオ監視システムの特長である。

オーナーであるInter IKEA システムB.V.は世界中にフランチャイズ展開を行っており、IKEA Pilot店はその1店である。Inter IKEA システムB.V.は各店舗に対し継続的にIKEA製品を販売するシステムや手段を供給している。IKEA店は世界32カ国に203店舗で営業を行っている。

PAGE TOP